鮭を放流しました

 2月18日(月)に「一宮川に鮭の稚魚を放流する会」主催で、一宮川支流の瑞沢川で鮭の稚魚の放流が行われました。本校からは3年生が参加しました。卵から育て、約5センチ程に成長した稚魚を、「また瑞沢川に戻ってきてね。」と願いお別れをしました。

 放流地点には、本校の芸術部が作成した看板が設置されています。お近くに行かれた際には、川を覗いてみてください。稚魚は1ヶ月程は川で生活するそうです。