睦中サケ通信③

2019年12月18日、卵の様子を見ると、白くなっているものがあり、この卵は死んでいます。死んだ卵から発生する水性菌(綿のようなもの)を取り除かないと、他の卵によくないのでこまめに観察し、取り除く必要があります。

また、本日卵の孵化(ふか)を確認しました。孵化とは卵のカラを溶かす酵素を出しながら卵からサケの稚魚が出てくることです。

これからたくさん孵化すると思います。楽しみです。